2022年度 新卒採用

募集職種 【1】警備職 【2】総合職 【3】事務職
勤務地 宮城、埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪、京都
応募資格 大学、大学院、短大、専門、高専卒業見込みの方
積極採用対象 大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(文系)、大学院生(理系)、短大生、専門学校生、高等専門学校生、既卒者

ー マイナビ2022及びリクナビ2022にて掲載中 ー

【会社説明会】

マイナビ2022 】及び【リクナビ2022 】にて希望の日時・会場にエントリーしてください。

警備業務の内容や警備業界の現状、会社の雰囲気や仕事内容、キャリアアップなど参加いただく方の不安や疑問を解消することを目的として会社説明会を開催しています。

【選考会】

マイナビ2022 】及び【リクナビ2022 】にて希望の日時・会場にエントリーしてください。

<筆記試験>

出題内容は一般教養としての基礎学力、小作文などを出題する予定です。
⇒試験の後、面接に進んでいただきます!

<面接>

役員、採用担当者による個人面接を実施します。 応募者の個性、積極性、適性、将来の展望など聞かせていただく予定です。みなさんにとっては、自分自身をアピールできるチャンスです。ツールなどを用意していただいても構いません。一番重要なのは「いつもどおりのアナタ」を見せることです。 

【内々定】

各都府県での選考会終了後、1週間以内に選考結果をご連絡いたします。
その後に合格者には採用に関する書類をお送りいたします。

【バイターンシップ】

バイターン制度を利用して正式採用前に就業体験ができます。 
3日間の入社前研修の実施も予定しております。 これまでも多くの内定者が様々な貴重な体験をしています! 
是非とも、積極的に参加してください!!

【研修~入社式】

2022年3月末から5日間の社員研修において、各種訓練、及び専門的な研修の実施を予定しております。
入社式は4月1日の予定です。

警備業とは、社会貢献のできる仕事と言えます。
その為、安心安全な世の中にしたいという強い気持ちを持った方を求めます。

職種 【1】警備職
【2】総合職
【3】事務職
給与 【1】警備職
大学卒 大学院了 月給240,000円
短大卒 高等専門卒 専門卒 月給220,000円

【2】総合職
大学卒 大学院了 月給240,000円
短大卒 高等専門卒 専門卒 月給220,000円

【3】 事務職
大学卒 大学院了 月給200,000円
短大卒 高等専門卒 専門卒 月給190,000円

入社後3カ月間試用期間あり
※条件変更無し
諸手当 ◆通勤費
※ほか社内規定による
昇給 年1回(4月)
賞与 年1回(6月)
勤務地 本社及び各支社 ※希望に応じて仮配属となります
勤務時間 4週間単位の変形労働時間制(週平均40時間以内)※【1】警備職・【2】総合職
【1】警備職 日勤/8:00~17:00 夜勤/20:00~5:00(実働8H・休憩1H)
【2】総合職 9:00~18:00(実働8H・休憩1H)
【3】事務職 9:00~18:00(実働8H・休憩1H)
休日休暇 月8~10休み/年間107日以上
有給休暇完全取得推進中
保険 各種社会保険完備 (労災、雇用、厚生年金、健康保険)
福利厚生 ◆住宅手当(通勤範囲外・居住者)
※ほか社内規定による
◆国家資格(警備業務検定等)取得支援制度(会社負担)
◆制服貸与
試験期間 入社後3ヶ月間
※条件変更無し
募集学科 全学部全学科
募集資格 2022年3月に4年制大学、短期大学、高等専門学校、専門学校、卒業見込みの方、並びに、大学院修了見込みの方、もしくは卒業後3年以内の方
募集実績 平成31年度3名 令和元年度5名 令和2年度7名
研修 ◆新任研修(法廷研修48時間)
◆新入社員研修(ビジネスマナー・役員講話等)
◆OJT研修(先輩社員による現地研修)
◆資格取得時の事前研修(国家資格・検定等)
◆現任・専科研修等(職種ごとの実務研修等)
自己啓発支援 業務に関する資格(会社が認めるもの)についての取得費用の全額補填
キャリアコンサルティング制度 国家資格等、取得時の事前研修の実施
管理状況 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
2019年 12.5%(32名中4名)

本社までお問い合せください。
採用係
本社: 電話:03-5806-4071(代表) FAX:03-5806-4061
Mail:saiyo@j-ss.jp

株式会社JSS
〒110-0004 
東京都台東区下谷1-6-5 木坂ビル4F(本社所在地/面接地)
03-5806-4071(代表)
担当/採用担当

『警備業は社会に貢献する仕事です』

その未来は、【地域社会の平穏と安全安心に欠かせない重要な産業として】、【より社会貢献度の高い産業として】、発展し活躍することが期待されています。

JSSでは「安全、安心」はもとより、日本という枠を越え、世界に向けたサービスの提供を追及しています。
施設警備を中心に交通誘導警備やイベント警備などの他、警備業務に関係、関連した事業も行っております。

JSSの方針

JSSは、20世紀の警備業界の諸先輩方が蓄積されてきたノウハウを「21世紀型の事件・事故」に対応するシステムにアレンジし、事件・事故の進化速度を上回る知識・技術の世界的レベルの構築を目指しています。

そのために、全従業員に対して最新技術・知識に基づいた徹底した教育を行うとともに、警備関係・関連した国家資格を積極的に取得させる努力を惜しみません。万一の事態にも迅速かつ的確に対応できる体制を構築したいと考えています。「21世紀型の警備会社」として、人々の生命・身体・財産の安全を確保します。

活気のある職場で仲間と共に磨きあう

JSSの一員となる上で「今までにこんな偉業を成した」と言う人よりも「これからこんな大偉業を成したい」といった夢とやる気のある方であれば大歓迎いたします。

「自分」に挑戦したい人、「夢」を叶えたい人、「夢」を探したい人、どうぞJSSの門をたたいてみてください。そして近い将来、必ずや「JSSと出会えてよかった」と自信を持って言うことができるように、大勢の仲間と一緒にこの会社を育て上げていきましょう。

JSSが追究するクオリティ

JSSでは国家資格講習の特別講習講師(実技試験実施員兼務)を多数養成し、各種検定会場に試験官として派遣しています。JSS社内の新任警備員教育にも国家資格試験の実技試験合格レベルを目安に教育・指導に当たっています。従って当社の新任警備員教育は警備業法で規定されている新任警備員教育の基準やレベルを凌駕する教育レベルであるものと確信しています。

JSSでは、社内教育担当者の大半が警備業の国家資格講習の講師を兼務しています。従って、新入社員に対する新任教育のレベルが検定特別講習レベルで実施が可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加